Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tofix38x/kandor13.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

脱毛はクリニックとサロン違いがあるの?

脱毛サロンとクリニック

リゼクリニックなど美容で脱毛を行う場合、資格を有している方が脱毛を行う機器を使用して脱毛を行います。

ですがサロンや、エステなどでは脱毛に当たり使用する機器のレーザーですとかプラズマ機器等を使用していますがパワーが低い機器を使用しています。

パワーが低い機器のため資格を有していなくても使用することが出来ますが、その分脱毛をする際、人体に浴びせる回数が多くなります。

クリニックとエステでは利点が違う

クリニックの場合、資格を有している医師の方が人体にレーザーやプラズマを照射して脱毛をします。

この際、適切なレーザーやプラズマを照射して脱毛に当たるため脱毛をするにあたり、機器を使用してレーザーを照射する期間が短いのが利点です。

クリニックでは体に掛かる負担を減らせる点と、脱毛を短期間で終えることが出来るのが利点であり、その後に肌にトラブルが起きた場合でも専門の医師の方が対応に当たりますので利点としてはトラブルが起きた際、問題解決に当たってもらえることです。

一方エステやサロンはというと、資格を必要としない危機で脱毛を行う場合、部分的な脱毛は短時間で可能ですが根深い脱毛に関しては通常の医療脱毛機器よりも時間を有するのが一般的です。

ただし、エステやサロンでも資格を有していれば医療用の脱毛機器を使用できますがその分値段という形で反映されます。

エステやサロンの場合、リフレッシュ目的で使用するため完全な脱毛を望めないという点があり、この点がエステやサロンとクリニックの違いです。

クリニックは美容に携わる医師が治療に当たるため、エステやサロンはあくまでもエステティシャンの資格を有した人たちで医師ではありません。

レーザー治療やプラズマ治療機器は医療機器ですので医師でない方に使用を禁止するといった法律が日本では施工されていますのでこの点に置いてもエステサロンやクリニックには違いがあります。

結局どちらがよいのか?

短時間で確実な効果を望む場合、リゼクリニックや、湘南美容外科クリニックなどレーザー機器を有していて資格を持つ医師の元脱毛を行うのが効率的です。ですがその分、お値段という形で脱毛に料金がかかります。

リゼクリニックや湘南美容外科の場合、全身脱毛をしますと、リゼクリニックは5回使用で39万8000円、湘南外科クリニックは6回の機器利用で34万8000円です。

一方エステはというと全身脱毛に関しては値段が高くなる傾向があります。キレイモの場合18回機器利用で34万2000円になりますが割引期間などもありますので価格は少し変動します。

エステやサロンなどについては脱毛に掛かる値段は全身脱毛の場合に置いては値段はそれほど掛からないのが特徴なのですが、問題としては脱毛に掛かるまでの時間と機器の使用回数です。

18回や20回などかなり多い回数を利用し脱毛に当たりますので時間とお値段を考えるとどちらかお得であるかは明白です。しかし、腕飲みや、部分的に脱毛をするのであればエステの方がお得に利用することが出来ます。

脇などの部位ですとエステの場合500円から脱毛を行うことができまして、クリニックの場合ですと最低でも1000円は支払わないと脱毛を行えません。

結論としましては部分的な脱毛であればクリニックではなくエステのほうがお得になるプランも多くありますが、施術にあたり回数と時間が掛かります。

クリニックの場合は部分脱毛であっても料金は高めですが時間や回数は少なくてすみます。回数が少ないためその分体に掛かる負担も少なくてすむのがクリニックの特徴で万が一、お肌にトラブルが起きても専門の医師が対応しますので安心です。

結論としては部分的に脱毛をしてなおかつ値段を抑えたい場合はエステやサロンがおすすめで安全性と回数など時間をかけずに脱毛効果を得たい場合はクリニックがおすすめです。

SNSでもご購読できます。